トップページ » 更新履歴 10月 2017

乙未の会イベント開催のご案内

2017年10月31日(火)

                                                                                                                    
壬子会女性会員各位
                                                                                                   

 
 
乙未の会イベント開催のご案内
 
拝啓
皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお喜び申し上げます。
さて,一昨年11月に壬子会女性の会「乙未の会」を発足いたしましたが,今年も下記の通り,
イベントを開催するはこびとなりました。
ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
                                                                                                                                                             
                                                                                                                             敬具
 
                                      

日 時:平成29年11月25日(土)17:00 ~ 19:00
場 所:Kitchen & Bar ants(アンツ)
    〒810-0801 福岡市博多区中洲4-1-21 みとまビル2F
    Tel:092-263-6543
    HP:https://ants.owst.jp/
会 費:社会人4,500円、学生2,000円
 
その他:お子様連れでの参加も可能ですので、下記までお問い合わせください。

                                                                                                                                  以上
 
参加される方は,恐れ入りますが,11月10日(金)までに下記問い合わせ先までお知らせください。
  
【問い合わせ先】
    住所:福岡市西区元岡744 九州大学工学部建設都市工学コース (担当:松永)
   電話番号:092-802-3407
   FAX番号:092-807-3407
       E-mail:matunaga@doc.kyushu-u.ac.jp 
 
   *「乙未の会」の由来
壬子会:1912年発足 ←西暦を60で割って52が余る年を壬子の年という 
乙未の会:2015年発足 ←西暦を60で割って35が余る年を乙未の年という
壬子会の”子”と乙未会の”未”にはこれからもっと成長できるという将来性を感じられる共通性がある,など
 

 

Posted by 壬子会事務局コメント(0)

証明書の発行依頼手続きについて

2017年10月16日(月)

資格取得などにより、証明書(卒業証明書、修了証明書、成績証明書)が必要な場合の申し込みは次の通りです。

[続きを読む]
Posted by 壬子会HP管理コメント(0)

壬子会 九州大学公開講座 H29.10.7

2017年10月02日(月)

バーチャル津波から逃げられるか!? 仮想災害避難訓練
 
 ・日時:平成29年10月7日(土)11:00-16:00
 ・場所:九州大学伊都キャンパス ウエスト2号館318号室
 
VR(バーチャルリアリティ)の技術を使い、南海トラフの巨大地震に伴って街に流れ込む津波を、走って避難する状況の中で疑似体験を行います。このシステムでは、仮想空間の中を自在に歩くことができるコンピューターゲーム用の装置に連動させることで、街なかを歩き回りながら津波の複雑な動きを疑似体験できます。専用のゴーグルを着けると、ビルの2階に達する津波が時間を追って視野いっぱいに迫る様子を立体的に体験することができ、専用の靴で、円盤のような装置の上を歩いたり走ったりすると、それに応じて風景や津波の見え方が変化し、街に流れ込んだ津波から走って避難する状況を体験することができます。
避難ルートが安全かどうか検証したり、津波を正しく理解するための防災教育に役立てたいと考えています。
Posted by 壬子会事務局コメント(0)

管理